化粧水はゆっくりと手のひらで押さえるようになじませて浸透させる…

肌のハリやつやがなくなってきてのは、やはり50代という年齢のせいかもしれな いと思っています。

しかたがありませんが、どうしても年齢には勝て ない感じです。

しかも、自分は乾燥肌なので、とくに肌の乾燥には気をつけなくては いけません。


そこで、実際に皮膚科の先生にお聞きして、私自身実践している乾燥肌の洗顔方法をご紹介します。

個人差がありますので、あくまで方法の一つとして知っておくと得だと思い ます。

簡単な話、オイル、クリームなどの後で2度洗顔する時にいちいち値段が高い敏感肌用の洗顔など買われていませんか?

ぶっちゃけ石鹸でしっかりと泡立てて、泡で顔を優しく洗うことの方がお肌には いいのです。

これは身体にも言えることです。

100円均一の洗顔ネットと牛乳石鹸かシャボン石鹸で十分ということです。

あくまで、一個人の意見ですのでこれが正しい洗顔方法だとは言っておりません。

私が実施している方法で効果があった方法をご紹介しているので、好みが個 人差が出てくると思います。

普通の石鹸といっても、なるべく添加物が少ない、入っていない物の方がお 肌にはよいです。

天然の香料などでしたら、大丈夫のようです。


さらに、乾燥対策として、外出後やエアコンをつけた 時は必ず、加湿器などを仕様するようにしています。

また、水分も適度にとるようにしています。

食事にも気を付けていて、バランスのと れた食事を心がけています。


ビタミンの多い野菜、緑黄色野菜と果物は毎日食べるようにしています。

また、便秘は肌荒れの原因にもなるので、便秘をしないように適 度な運動をしたり、繊維質の多い野菜をとるようにしています。

朝晩 のお手入れは何といっても化粧水です。


化粧水の使い方でも化粧水をただパシャパシャつけるのではなく、ゆっくりと手のひらで押さえるようになじませていきます。

浸透してくるようでとても気持ちいいです。

そうしておくことで、しばらく潤いが保たれているように感じます。


ほかには睡眠を十分にとることや、ストレスをためないことには特に 気を使っています。

そのほかにも肌に気を使うことはたくさんあります。

しかし、年齢的にもこれから、肌はますます衰えていくばかりなので、肌にいいことを色々と試していきたいと思います。

また、あまり50代という年齢を気にしすぎることも肌のためにはあまりよくないと思っています。


ランキング

このページの先頭へ